ホームへ

価格とパワーの両立 - DHCコラーゲンパウダー

価格1日あたり約67円
星5
使用コラーゲン低分子フィッシュコラーゲンペプチド
星5
コラーゲン量1日当たり5,000mg
星5
その他の成分ビタミンC
星3

DHCコラーゲンパウダーは1日スプーン1杯でコラーゲン5,000mg摂取できるようになっています。しかも低分子コラーゲン。

パウダーなのでタブレットの手軽さはありませんが、ビタミンC配合など、パワーはパウダーのほうが上です。

低分子コラーゲン

低分子コラーゲン

コラーゲンの摂取目安は食事もあわせて5,000mg~10,000mg。DHCコラーゲンパウダーは吸収されやすい低分子コラーゲンなので5,000mgより少なくても大丈夫なところを、付属のスプーン1杯で5,000mg摂取できますからコラーゲンの量は心配ありませんね。

低分子だからと言って1,000mgを切るようなものもありますが、絶対に足りません。このコラーゲンパウダーは低分子コラーゲンを5,000mgもとりながら1日70円を切る安さ。続けやすいですね。

コラーゲンを助けるビタミンC配合

ビタミンCは通常不足することはありません。しかし、ビタミンCはコラーゲンの働きをサポートするので、できれば合わせてとりたいものです。
DHCのコラーゲンパウダーはビタミンCを配合してあるので溶かして飲むだけで同時に摂取できます。

パウダーの不便さはある

パウダーなのでその都度溶かす必要があり、自宅以外での摂取は不向きです。持ち運びも小分けにできるタブレットタイプにはかないません。

味・においは抑えられており飲みやすくなっていますが、それでも無味・無臭ではないので苦手な人にはパウダーはお勧めしません。

安心の成分と使いやすさの工夫

使いやすい
  • 1日目安量(約6g)あたり23kcalの低カロリー
  • 砂糖不使用
  • 保存料・着色料・香料 無添加
  • ノンカフェイン

と安心できる内容です。

また袋は閉じられるんは当たり前で、簡単に開閉できるスライドジッパー式という親切設計。ただのジッパーだと閉めるのに手間取るときがあるんですよね。とくに使用後半になるとジッパーが傷んできて。
スライドジッパーなら手間がかからず慣れると戻れないほど便利。毎日のことなので手早く簡単にできるのはうれしいです。

低価格ながらタブレットを超えるパワー

  • 価格はタブレットタイプのDHCコラーゲンより、1日10円ほど高いです。
  • パウダータイプなので溶かす手間、味の問題もあります。

こう見ていくとタブレットタイプのほうが優れているように見えます。

しかし、タブレットタイプは1日4,000mg、パウダーは1日5,000mgと1,000mgコラーゲンが多いです。
1,000mgあたりで計算すると、タブレットが14.25円、パウダーが13.4円と実はパウダーのほうが安いです。

そんなに細かく量を調節することは難しいですが、値段が逆転するほどたくさんのコラーゲンを摂取できるわけです。しかもビタミンCも配合。 パワーはパウダーのほうがあるといってよいでしょう。

  • タブレットもパウダーも低価格の点では同等。
  • 簡便さをとるならタブレットのDHCコラーゲン。
  • パワーをとるならパウダーのDHCコラーゲンパウダー

という選択肢ですね。

DHCコラーゲンパウダー 販売サイトへ(Amazon)

DHCコラーゲンパウダー栄養成分

1日分6gあたり
熱量23kcal4,100mg
たんぱく質5.3g
脂質0g
炭水化物0.5g
ナトリウム7mg
ビタミンC50mg
ショ糖0g
コラーゲンペプチド5,000mg

原材料

DHCコラーゲンパウダー 販売サイトへ(Amazon)

上に