ホームへ

コラーゲン量に対する安さ追及するならこれが最安 - DHCコラーゲン

価格1日あたり約57円
星5
使用コラーゲン低分子フィッシュコラーゲンペプチド
星5
コラーゲン量1日当たり4,000mg
星4
その他の成分ビタミンB1・B2
星2

DHCコラーゲンは1日6粒でコラーゲン2,000mg摂取できるようになっていますが、低分子コラーゲンでも2,000mgでは足りないので倍の12粒、4,000mgを目安にしましょう。

4,000mgでも1日当たり約57円とかなり安いです。

12粒は、毎日計画的に飲まないと、結構大変な数ではあり、そこは難点ではあります。

低分子コラーゲン

低分子コラーゲン

コラーゲンの摂取目安は食事もあわせて5,000mg~10,000mg。DHCコラーゲンは吸収されやすい低分子コラーゲンなので5,000mgより少なくても大丈夫。4,000mgを目安にすると良いでしょう。低分子コラーゲンでも少なすぎては意味がありませんから、最低でも3,000mgはとりたいところです。

低分子だからと言って1,000mgを切るようなものもありますが、絶対に足りません。その点、このDHCコラーゲンなら4,000mgまで増やしても50円台とかなり安いので量の不足はありませんね。

タブレットなので飲みやすい・持ち運びやすい

タブレット

DHCコラーゲンはタブレットなので溶かす必要がなく、コラーゲンの味やにおいが苦手だった人でも簡単に飲むことができます。

また、小袋に入れて持ち運ぶこともできますから、移動先などへの持ち運びも簡単でいつでも飲むことができ、ごみも出ません。

パウダーの溶かす手間と味、ドリンクの持ち運びやごみの問題、両方を解決しているので形態としては一番便利です。

価格と便利さで選ぶならこれ

  • 量も自由に増やせる
  • 増やしても非常に低価格
  • タブレットなので味・持ち運び・ごみの問題がない

と一見かなり良いことずくめです。

ただし、1日12粒はかなりの数です。4粒ずつ3回や、6粒つずつ2回にわけて飲むのがおすすめです。一度に6粒でも結構な量で、この数の多さが難点ではあります。

コラーゲン以外の成分はビタミンB1・B2のみと、ドリンクタイプに比べると物足りないところはありますが、付加的な栄養素がないおかげで1日に当たりの摂取量を増やすことができるメリットはあります。栄養素には摂取上限がありますので通常飲みすぎはよくありませんが、DHCコラーゲンは倍の量を飲んでも上限に達する栄養素はないので安心して増やすことができます。コラーゲンビューティー7000はコラーゲン7,000mgとこれ以上増やす必要がないうえに、付加的な美容成分も含んでいるのでワンランク上の製品と言うのがよくわかりますね。

付加的な成分よりとにかく価格を優先するならこのタブレットタイプのDHCコラーゲンが一押しです。

DHCコラーゲン 販売サイトへ(Amazon)

DHCコラーゲン栄養成分

12粒あたり
低分子コラーゲン4,100mg
ビタミンB128mg
ビタミンB24mg

原材料

DHCコラーゲン 販売サイトへ(Amazon)

上に