ホームへ

お肌にうれしいセラミドとローヤルゼリー配合 - ミキズコラーゲン

価格1日あたり約200円
星3
使用コラーゲンブタ皮由来高分子コラーゲン
星3
コラーゲン量1日当たり5,000mg
星3
その他の成分セラミド,ローヤルゼリー
星4

袋に入ったコラーゲン粉末を溶かして飲むタイプです。なので量は自由に調節できますが、1日6g推奨です。これでコラーゲン5,000㎎が摂取できます。

量や成分は悪くないのですが、値段との釣り合いが悪いです。

高分子コラーゲンでも量とビタミンCでカバー

高分子コラーゲンなので低分子のものより吸収は劣ります。しかし、一般の食事で5,000mg~10,000mgが推奨されており、高分子でも5,000mg摂取できるなら不足はありません。

ミキズコラーゲンは同梱されているスプーン1杯半(6g)で5,000㎎のコラーゲンが摂取できます。

高分子コラーゲンなのでゆっくり吸収され効果が高い、と書かれていますがこの記述はおかしいです。高分子のほうが効果があるというものではありません。

うれしい成分だけど、量は少ない

嬉しい成分

まずうるおい成分であるセラミド。
セラミドの原料は北海道産のてん菜から抽出した国産原料が使用されています。

そしてローヤルゼリー。
ローヤルゼリーは肌と直接は関係ありませんが、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど40種類以上の栄養素をバランスよく含むため、健康・美容に良いと考えられています。

どちらも美容のためにはうれしい成分ですね。ただし、セラミドとローヤルゼリーは微量です。1日6gのうち5gはコラーゲン。残り1gのうち、0.1gは炭水化物。さらにビタミンCや甘味料があるので、それぞれ同量だとしても0.4g未満程度です。耳かき1杯ほどとかなり微量。

毎日飲むものだから、安心の原料と低カロリー

低カロリー

一日わずか22.4kcal。カロリーは気になりませんね。炭水化物も0.1gなので、糖質制限をしている人でも安心です。

脂肪分ゼロ、合成着色料・保存料も使われておらず、毎日安心して飲むことができます。

DHCとくらべると高い

ミキズコラーゲンは@cosmeでも7点満点中5点と、利用者の評価も高いです。しかし同じく1日約200円程度のDHCのコラーゲンビューティーは低分子コラーゲンが7,000㎎で、ミキズコラーゲンは5,000㎎なのでコラーゲン量はDHCに劣ります。

セラミドとローヤルゼリーはうれしいですが、かなりの微量。

微量でもどうしてもセラミドを一緒に摂取したいという人にはミキズコラーゲンが良いですが、そうでなければDHCのコラーゲンビューティー7000のほうがお得です。

コラーゲン量、吸収率ともにDHCのほうが優れています。
売り文句としては「高分子コラーゲンだからゆっくりと吸収され、効果が高い」としていますが、ゆっくり吸収されたほうが効果が高いということはありません。
低分子コラーゲンより張りを実感できるとコメントしている人もいますが、低分子コラーゲンの製品はコラーゲン量自体が少ないものが多いためです。低分子コラーゲンでも量を採れば問題ありません。むしろ若干少なくても済むので低分子のほうがすぐれています。

5,000㎎取れるのでもちろん不足はありませんが、コラーゲン量・質としてDHCより優れているというものではありません。

ミキズコラーゲンは美容研究家の岡江美希さんプロデュースということがもう一つのネームバリューとなっているのだろうと思います。 でも私はそこには魅力を感じません。大学で専門的な勉強を積んで、企業の研究室で勉強・実験・開発に取り組んでいる人たちが取り組むチームが、一人の美容研究家におとるとは思えませんから。
私も大学院で研究室にいた身ですし、企業で研究職についている友人たちも見ているので。

ミキズコラーゲン公式サイトへ

栄養成分

スプーン1.5杯(6g)あたり
エネルギー22.4kcal
たんぱく質5.5g
脂質0.0g
炭水化物0.1g
ナトリウム0.18mg
コラーゲン(ゼラチン)5000mg

原材料

ミキズコラーゲン販売サイトへ

上に